DownTowns 19682018/08/16

広島時代の友人から
こんな写真が届いた
1968年バンドでヤマハの
ライトミュージックコンテスト
全国大会に出場
何と・・渋谷公会堂だったなんて
(忘れていました)
その後上京して
このステージを何度も踏む事に
この時優勝したのは
東京代表のマックスってバンド
後にエレックでのレコーディング等で
一緒に音を作った(これも奇縁)
でもなあ・・考えてみると
広島時代のこのバンドで
上京を果たしていたら
(プロになっていたら)
多分スタートからして違った道を
進んだはずだし・・と・・今しみじみ
運命だったのかな
それはラッキーorアンラッキー?
暑い2018/08/05

こんな夏はゴメンである
外に出るとボーッとする
夜も気温は下がらない
そんな中にまた台風
鹿児島生まれの僕には
考えられない動きをする
充分にお気をつけください
猛暑お見舞い申し上げます

我が家の琉球朝顔は元気
毎朝・夕方に水やり
ホッとする時間
猛暑2018/07/16

地球環境そのものが・・・
もうあの頃の夏休みは来ない
苦しい程の暑さと
向かい合わねばならない

ベランダに例年のハイビスカスではなく
今年は「琉球朝顔」を
この花は
1日中咲いているが
朝から昼はブルー
夕方から紫(ややピンク)に
色が変わる

  2018/07/07
大変な災害になりました
心が痛いです
完成!2018/07/01
4社のセレクション27曲
すべての曲順とマスタリング

自宅で1人きりで演奏し歌った
デモテープ集15曲
すべての曲順とマスタリング

3枚組CDが出来上がった
今日全曲を試聴しながら思った
「こんなアルバムが実現するなんて」
夢みたいである
「こんな日が来るなんて」
長くやって来た歓びがいっぱいだ
音楽って本当に素晴らしい

書いたぞ2018/05/26
『From T」ってタイトルはどうだい
レコード各社の壁を越えて集めた曲たち
それぞれに僕が1曲ずつライナーノーツを
書きました・・今書きあがりました バンザイ!
そしてまた
あのデモテープ集についても
僕からのメッセージを
これも今ついに書き終えました
さっそくエイベックスの担当ディレクターに
送ります
夏!夏にはお手元にを目指しています
スタジオに入って全曲を僕が考えた
曲順でマスタリング作業(各社ごとに・・なんて・・
 そんな平凡な並べ方はしないよ)
それが終われば・・いよいよ
なつー!ナツー!夏だぞー
嬉しいじゃないか2018/05/18
2年目に入ったラジオ番組「ラジオでナイト」の
「ベストテイク」のコーナーで紹介している
その曲のレコーディングに関するエピソードや
忘れられないミュージシャン達との思い出
それ等を含めて今でも僕が睡眠前の一瞬を
毎晩楽しんでいる「自分勝手な1曲」たち
(CBSソニー、フォーライフ、インペリアル、エイベックス
各社アルバム、シングルから選んだアナザーサイド的な曲だ)
iPodnanoでその中に沢山のフォルダを作って
僕は毎晩色々なフォルダを聴きながら睡眠へと向かう
各フォルダには広島のアマチュアロックバンド時代に
毎日聴いていたアメリカンポップスやR&Bやソウル
60年代に流行ったイタリアンやフレンチポップス
青春のパーシーフェイスやビリーボーンにマントバーニ
などのインストのセレクトもある

中でも「T'sセレクト」というフォルダには
ちょっと誰もが「あ、あの曲」とは言わない?
かも知れない新旧の曲目が7つのフォルダに
10曲くらいずつ入っているのだが
これ等を皆んなで共有できる事が出来るなら
それは幸せな事だと思い始めて
「そんなアルバム作れるといいね」と
エイベックスのプロデューサーに相談した
「やってみましょう」
事は順調に進んでOKが揃った
素晴らしいじゃないか!胸が踊る(嬉しい)

そして・・番組で思いもしない反響を呼んだ
「デモテープ」だが・・
僕もいい年齢になっているから(笑)
「えーい気に入ったなら持って行けよ」な気分で
特別付録(こんな言い方も古い)で
アルバムに付けちゃえ!という方向が固まった
未だ未公開のテープも含めその選曲に大いに悩む

近いうちスタジオでまずはデモテープのマスタリング
(音量音質など調整)の作業に入るつもりだ
前代未聞の付録付きアルバムに乞うご期待
吉田拓郎一生に一度!のユニークな企画が
ついに実現する・・もう一度言おう「嬉しい」
そんな1日2018/04/06
H「拓郎さん1等賞でしたよ」
T「おーそれは良かった」
H「リスナーのメール、ハガキ充実ですよね」
T「このキャッチボールうまく行ってるよ」
K「コーナーも安定しています」
T「これが大変・・息切れしそう」
K「2年目に入りましたガンバレ」
T「アンタ達もな」

と言うわけで番組は2年目に突入
メール、ハガキは好調だ
そこが番組のキーになる
ゆっくりやって行こう
1日1日でいいんだから

曲作りに励んでいる
秋には1発録音アルバムに挑戦
リハーサルが重要になる
相当の時間をかけなければなるまい
バンドの人数も増えるだろうから
通常の録音スタジオでは無理
スタジオ探し・ミュージシャン
アレンジも幅広く
撮影もやりたいと

コンサートのセットリストを眺める
まだ仮の段階だが
「これは歌おう、これはどうしよう」
考えるだけでニヤニヤ
客席の反応が今から伝わるようで
ちょっとサディスティックな気分
ハイクアウトのM君の企画は
「チョイト遠出でもいかが?」
「うん、まあ、よーく考えてみるよ」
やりたい事がいっぱいだな
そんな誕生日だった
1歩ずつ2018/01/16
とにかく
1つずつ
目の前のテーマを
クリアしながら
1歩ではあっても
前に進む
1行でも歌の言葉を書きながら
やがて来るその時を
心待ちに目指して