2019/10/13

「心配しております
   恐怖の雨と風でした
     心からお見舞い申し上げます」
追加した2019/09/30
ここに以前アップしたツアーのライナーノーツ
少々の書き直しや追加を加えて
DVD・Blu-rayに付録する事にした
これを読んで今一度ビデオを観ると
新たな見方も出来ると思う
それと「アイ・ライク・ユー」という
メッセージを付け加えた
そのまま「僕はアナタが好きです」となる
笑いながら読んでほしい
いずれ明らかになる(予定でいる)
今後の「半歩でいいから前」につながる
第1段階のステップとでも言うか・・
そう、こんな事も考えたりしている
って「お手紙」です(笑)
僕も待ち遠しいのだ2019/09/23
10月に発売になるビデオ「LIVE 73 YEARS in NAGOYA」
先日のテレビオンエア映像とは少し編集に手を加えて
違うシーン・カット割りをやった
リハーサルドキュメントで武部聡志が話していた
「今回は最終日まで皆さんがお気づきにならないレベル
の事も含めて微妙なアレンジ等の変更がありました」
という言葉の通り映像にも細かい変更を加えた。
それにしても今回のツアーバンドメンバー
ステージ制作スタッフ、映像、音声制作チームの諸君の
努力には頭が下がる、皆んなに心から「ありがとう」
Blu-ray&DVDディスク「LIVE 73 YEARS-in NAGOYA」には
スペシャルEPディスク「てぃ~たいむ」
(あぁ,グッと・わたしの首領・わたしの足音2019
・運命のツイスト)4曲収録
それにコンサート本編(多少のMCも挿入)にプラスで
テレビオンエアされなかった
「スタジオリハーサル映像と宇都宮、名古屋の
リハ+楽屋風景、やさしい悪魔演奏シーン」等が入っている。
つくづく思うのは・・
「バンドって本当にいいものだな」
皆んなの笑顔が素晴らしい
心から音楽を愛し歌い演奏している姿は美しく映る
こんなに1つになれたツアーが誇らしく思える
「こんな素敵な奴らと一緒だったら・・また・・」
アハハ・・そう考えてしまう気持ちを抑えるのは難しい
だってね・・ギター弾きながら歌ってる僕
幸せそうで楽しくて仕方ない感じなのだ
「音楽をやめない、音楽の中にいる」ステージで誓った
「約束なんて破られるから美しい♪」ってのは
この際は撤回だ